バスケットコートにプール? 自由すぎるフリークアウトの新オフィスの狙いとは

DSC_2754

 

フリークアウトのオフィスのここがすごい

  • オフィスに興味を持ってもらうことが採用につながっている
  • バスケットボールで気分転換が図れる
  • バースペースで社内イベントを開催することで参加率が上がった

 

2014年1月に移転したばかりのフリークアウトさんの新オフィスにお邪魔してきました。

フリークアウトさんと言えば、2010年10月に設立したばかりの新しい会社ながら、大手がひしめく広告業界で最先端のアドテクノロジーを武器にぶいぶい言わしている新進気鋭の会社さん!

そんなフリークアウトさんの新オフィスを見学した感想は、ひと言でいうと「自由すぎる」。社内にはバスケットコート(!)やらプール(!!)やら、二度見どころか、思わず三度見、四度見してしまう光景が……。オフィス訪問で有名な941ブログでも取り上げられていましたが、HRナビでは人材・採用面での効果について聞きつつ、自由すぎるオフィスをレポートしていきます。

DSC_2756

なぜ、こんなにも自由なのか。

その背景には、DSP*やDMP*といった最先端のアドテクを扱うスタートアップならではの人材採用面での悩みもあるようです。新進気鋭のフリークアウトさんなんで、採用に困っていないのでは? と思いましたが、今回社内を案内してくれた人事担当さんによれば、「このオフィスのおかげで採用もめちゃくちゃ助かってます」とのこと。

*DSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)
あらゆる広告枠と繋がり、条件次第で広告費の値付けを都度変動させながら
リアルタイムに広告枠を買い付けにいくことが出来る仕組み

*DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)
クライアントの内部データ、外部データを統合管理、分析を行なうことで
次なるマーケティング施策にいかしていく仕組み

オフィスが採用面に与えている影響は主に2つだそうです。

・本来興味を持たなかったであろう人にも興味をもってもらえること
・オフィスがフリークアウトの思想を体現しているので、カルチャーを正しく理解してもらいやすいこと

特に前者に関しては、最先端のアドテクやマーケティングを扱っていることもあって、大学生や他業界の人には難しそうと思われて敬遠されやすい、とのこと。そう言われてみると、広告に興味を持ってる大学生はいても最先端のアドテクを理解してる人は少なそうです。

そこで、最先端のアドテクではなくまずはオフィスに興味を持ってもらってハードルを下げることで、会社や事業を説明する機会が作れるので、そこで初めて“DSP”とか“アドテク”という言葉を知って事業に興味をもってもらうことも多い、とのことでした。

 

 

それでは、採用面にも効果絶大というオフィスを見てみることにしましょう。オフィスの場所は、六本木ヒルズの隣にある六本木ヒルズクロスポイントの3F・4F・5Fフロア。

受付のある5Fでエレベーターを降りると辺り一面真っ暗。「あれ? 降りる階を間違えたかな?」と思ってあたりを見まわすと「FreakOut」のロゴがかっこよく光っていました。

DSC_2664

ドアの先・・・
そこは、オフィスではありませんでした!

 

正面はバスケットコート!(えっ!?)

DSC_2667

 

左側はバンド演奏ができそうなステージとDJブース!(マジでっ!?)

fr00

 

右側はバースペースとコンテナ!(嘘だろっ!?)

fr01 2

 

これ、オフィスですよ? 来客との打ち合わせに使われたり、社員さんが仕事をする、あのオフィスですよ? なんてファンキーなんだ!

全体を写真におさめることができそうになかったのでフロア全体を動画で撮ってみました。この広さもハンパない!

と、ひとしきり興奮したら喉が乾いたのでバースペースに移動しました。

DSC_2876

 

すると美人な社員さんが!(男性社員さんも)

DSC_2877

 

僕も美人な社員さんとお話してみたいなぁと思いながらバーカウンターに移動。
冷蔵庫を発見しました。

DSC_2729

 

バースペースは、朝はスムージーをやっている人たちが朝スムージーをしたり、お昼は打ち合わせや社員さんが仕事するのに使ったり、夜はお酒を飲んだりするそうです。

ほかにも、納会で使われたり新しい社員さんが入社するとここでパーティーが行われるそう。
ちなみに、その時のバーテンダーはその前月に入社した社員さん。パーティー楽しそうでいいなぁ。

 

気になっていたステージに移動しました。

DSC_2754

 

ライブできそう!と思って聞いてみたら実際にライブできるそうです。
プロのミュージシャンもこのステージならライブしにきてくれるんじゃないかと思う。

DSC_2690

 

ステージの上には照明がついていて音のリズムに合わせて色が変わります。

DSC_2699

 

赤の照明かっこいいなぁ。そしてなぜかドラムが2個ある。

DSC_2703

 

バンド演奏だけじゃなくDJもできるということで、DJブースに移動してみました。

DSC_2715

 

「エリック・クラプトンの素敵なミックスをかけてくれているDJさんは社員さんですか?」
と聞いてみたら、社長の本田さんでした!

DSC_2717

 

この機会を逃すまいと、社長にオフィスのテーマを教えてもらいました。

 

5Fのテーマは「ストリートライブ」。
バスケットコートやステージ、コンテナなどはストリートを意識してのこと。
確かに、ビルの中なのにストリート感がでています。

 

ストリート感がでているのは天井の高さも関係していました。
元々このスペースはヒルズのテナントがイベントを開催するときなどに使用するスペースだったのをオフィスに改装したため天井が高いそうです。

天井はむき出しです。むき出しの天井ってかっこいいですよね。

DSC_2752

 

ステージのバックは打ち合わせスペースになっています。バックスペースも広いです。

DSC_2708

 

会議室もあります。

DSC_2724

 

中はこんな感じ。ステージの裏にあるし、さながら楽屋ですね。

DSC_2725

ほかにもコンテナが会議室になっています。

DSC_2740

 

中の家具がオシャレです。

DSC_2744

 

コンテナの奥はこんな感じ。ここで仕事する社員さんも多く、人気スポットなのだとか。

DSC_2749

 

人気スポットの隣にはドリンクコーナー。ドリンクは全て無料です。
ちなみにフリークアウトさんは、ランチも社員2名以上で行けば会社負担してくれるそうな。

DSC_2742

 

5Fのレポートは以上です。
オフィスだって言わないで案内したら、新しくできたエンターテイメント施設だと勘違いすること間違いなしの場所でした。

 

「凄いのひとことじゃとても片付けられないし、いや〜、言葉にならないってこういうこと言うんだな。うん。でも、きっとこのフロアが来客スペースだから、ここだけめっちゃ気合入れて作ったに違いない! そうじゃないとおかしい! だってここ、オフィスなんだし!」

 

とかとか考えながらエンジニアや営業の方がいる4Fに移動してみると、入り口の床に水が撥ねてる。まさかこのフロアにもファンキーなテーマが!と思ってドアをあけたら・・・

DSC_2794

 

オフィスにプールがある!!!!!

DSC_2761

 

来客スペースだけじゃなくてバックスペースもファンキーでした。
どうせ来客スペースだけでしょとか思ってすいませんでした。

 

4Fのテーマは「海フェス」

DSC_2781

 

海と言えばのビーチパラソルが完備された打ち合わせスペースもあります。

DSC_2768

 

キラッキラの太陽が出てる時にここで打ち合わせすると気持ちいいんだろうなぁ。

DSC_2765

 

フロアを全体から見るとこんな感じです。
入り口が1番低くなっていて高低差があります。

DSC_2775

 

 

お菓子スペースもありました。食べ放題です。

DSC_2774

 

本棚には社員さんが持ち寄った本たちが。

DSC_2777

 

なんか葉っぱがある。海の雰囲気を出すための小物かなと思ったら
蛍光灯の光を遮るためのものだそうです。

DSC_2770

DSC_2782

 

ドア付近の壁はプロジェクターを投影するスクリーンとして使われていました。
ここで全体会議もできるそうです。

DSC_2788

 

プールサイドの掲示板にかいてあった「ディズニーリゾートチケットを懸けたあみだ大会」
なんかこういうのっていいですよね。

DSC_2791

 

プールと言えば、プールサイドで足をバタバタさせながら友達と話したりしたと思うんですが、まさにそんな感じで打ち合わせ?がされてました。

あっ、この人はさっきの美人な社員さん!(と、違う男性社員さん)

DSC_2849

 

会話を聞いていると、なんだかちょっとぎこちない感じだったので、これはチャンスと思って美人な社員さんに話しかけて写真を撮らせてもらいました。

DSC_2862

 

4Fのレポートは以上です。
プールにはじまりプールに終わる開放感あふれたフロアでした。

 

最後のフロアは、総務や人事の方がいる3Fのフロア。
ここには社長の机もあるそうなのできっと固めのフロアに違いないと思って移動するとドアの先になんか見える。

DSC_2834

 

ドアを開けたら真正面にギターが!

DSC_2797

 

左右を見渡してみると芝生がありました。

DSC_2800

DSC_2803

 

全体はこんな感じ。

DSC_2807

 

いろんなところにギターやベースが置いてあります。
これは、社員さんの私物を持ち寄ったそうです。

DSC_2806

 

テーマを聞いたら3Fのテーマは「森フェス」。
確かになんだかフジロックみたいな雰囲気を感じます! 行ったことないけど。

 

奥には森と言えばのハンモックもありました。
ここで寝る猛者もいるそうです。

DSC_2817

 

くまちゃんがかわいかった。

DSC_2816

 

反対側に移動しました。
なんか山みたいになっているので登ってみると

DSC_2812

DSC_2811

 

山頂にはメインステージさながらのひらけたスペースが!
もしや、ここが!?

DSC_2805

 

社長の机でした!
今日はオフィスにお邪魔させてもらってありがとうございました!!

DSC_2833

 

自由すぎるオフィスは取引先、業界内での注目度が上がるだけではなく、採用面でも効果があるのはいいですね。実際に働いている人はどう感じているのでしょうか。何人かに聞いてみたところ、「森のフロアは木の匂いがして癒される」「バスケで気分転換ができる」「社内で歓迎会ができて参加率が増えた」などと答えていて、業務にもプラスの効果が働いているようです。

いや〜、それにしても、バスケットコートに、ステージ、ドラム、バー、コンテナ、プール、ビーチパラソル、ハンモック、ギターなど、およそオフィスに関係なさそうなものを集めてオフィスに仕上げていて、予想をはるかに超えた空間になっててすごかったです。

【取材協力:フリークアウト