「ここで働きたいからエンジニアになる」とまで言わせたワンオブゼムのオフィスがすごい

DSC_0063

ワンオブゼムのオフィスのここがすごい!

  • ファミレスや漫画喫茶のようなスペース個室があって仕事に集中できる
  • 「ここで働きたいからエンジニアになる」と言わせる充実の設備
  • いたる所にホワイトボードがあって実用性も高い

 

スマホ向けネイティブゲーム「ガチャウォリアーズ」が200万ダウンロードを超えて大ヒット中の、ワンオブゼムさんのオフィスにお邪魔してきました。

ワンオブゼムさんと言えば、4月8日に東京ディズニーランドのマーケターとして活躍し「ディズニーこころをつかむ9つの秘密」の著書である渡邉喜一郎さんの経営参画を発表して話題を呼んだばかり。

そんなワンオブゼムさんのオフィス…。
ありのままオフィスにあったものを話すと「ファミレス」や「マンガ喫茶」がありました!なにを言ってるかわからないと思いますが、オフィスの中に色んなエリアがあってどれもオシャレで居心地が良かったんです!

DSC_0124

 

DSC_0279

なんで、オフィスに「ファミレス」や「まんが喫茶」が…。

その理由を聞いてみると、ワンオブゼムさんのオフィスは「街」がコンセプトで街の中にある「働きやすい場所」をオフィスに再現したとのこと。オフィスには全部で5つのエリアが用意されており、社員さんは好きな場所で仕事ができるそうです。オフィスについて社員さんに話を聞いてみると「気分転換に外で仕事をしたいと思うことってあると思いますが、このオフィスなら外に行かなくても気分転換できます。」と力説してくれました。
また、採用面でも効果が高いそうで、「オフィスがキレイだから面接に来た」や「オフィスが素敵だからここで働きたい。エンジニアじゃないけどここで働きたいのでエンジニア枠で採用して欲しい」と言ったエピソードもあるんだとか。
お話を伺ったマーケティング担当の方は、「このオフィスのおかげでクリエイティブな人が働いている印象が与えられ、採用の後押しになっている」と説明してくれました。

それでは、「ここで働きたいからエンジニアになる」とまで言わせたオフィスを紹介していきます。ワンオブゼムさんのオフィスの場所は新宿御苑前駅をおりて少し歩いたKOSUGI BUILDINGの4階。

DSC_0058

 

エレベーターで4階に上がると正面にど~~んとワンオブゼムさんのロゴがありました。「これは期待が高まる!」と、はやる気持ちを抑えきれずオフィスにお邪魔しようと思ったらドアにロックが!

DSC_0060

 

左にあった電話で受付をしました。

DSC_0062

 

ドアを開けると右側には、ロゴ

DSC_0065

 

左側には、クマちゃんがお出迎え。

DSC_0067

 

クマちゃんかわいいと思って近づいてみると「日経ニューオフィス賞」と書かれた楯が。期待が高まります。

DSC_0068

 

クマちゃん。ガチャウォリアーズのナタリーという女の子が持ってる人形だそう。

DSC_0070

 

ここが待合場所。真ん中に木があって雰囲気がいいですね。

DSC_0305

 

正面には「超爆速」と書かれた書道と黒板が。黒板には社員さんとパートナー企業の人が名前を書いているそうです。

DSC_0156

 

横を見ると本棚があったのでのぞいてみました。マンガがたくさんある。

DSC_0146

 

ジョジョもあった

10259564_699068560131419_524353184_n

 

アメコミやゲームの設定資料集もたくさんありました。キャラクターを作るときの着想や、線の描き方の参考にしているそう。

DSC_0159

 

さっそくオフィスを案内してもらいます。まずは「ファミレス」エリア。打ち合わせなどでよく使われるそうです。

DSC_0124

ほんとだ。まるでファミレスで話してるように楽しく打ち合わせしてるイケメンさんと美人社員さんが!

DSC_0132 DSC_0130

 

なにを話ているんだろう?とのぞいてみると「Today’s Ishine」と書いてありました。ゲームキャラクターの話でしょうか?

DSC_0134

 

この机、ホワイトボードになってて机に直接書けるんです!これはナイスアイデア!

DSC_0129

 

続いては「カフェエリア」。ベンチシートと1席ごとにテーブルが用意されています。緑がキレイで癒されます。

DSC_0174

 

カフェエリアは1人で企画を考えたり、集中する時に使われるそう。たしかに1人仕事が捗りそうです。

DSC_0173

 

カフェエリアの正面を見ると広大なスペースが!

DSC_0164 (1)

 

さっきファミレスエリアにいたイケメンと美人社員さんの姿も。絵になるなぁ。

DSC_0167

 

奥はソファーがあって打ち合わせできるようになっていました。オシャレすぎる。

DSC_0178

 

このエリアで驚いたのは、プロジェクターを2面で映せること!これは圧巻ですね。

ちなみにプロジェクターから投影されているのが「ガチャウォリアーズ」。200万ダウンロードを超え国内だけでなく海外からも人気のタワーディフェンスゲームです。

DSC_0180

DSC_0189

 

そしてここもホワイトボードになっているとのことで書き込んでみました。

DSC_0186

 

このスペースは、月1の全社MTGで使用されるほか、週1の社内勉強会でも使われているそうです。社内勉強会は「すべての業種で知識を共有」することを目的に、「クリエイティブディレクターによるゲームシナリオ研修」や「ビジネスマナー講座」まで幅広い内容で開催しているとのこと。

ほかにも、社外の人にセミナースペースとして貸出もおこなっているんだとか!
興味がある会社さんはご連絡してみてはどうでしょうか?

 

色んなスペースを周って写真を撮っているので「ちょっと疲れたな」と思っていたらリラックスするのに最適な場所を紹介してくれました。それが「ラウンジ」エリア。足を伸ばして仕事することができます!!

DSC_0208

 

こんな感じです。どうですこれ?羨ましすぎじゃないですか?

DSC_0199

 

さっきの美人社員さんが仕事してた。

DSC_0202

 

よく見ると、イケメン社員も。

DSC_0198

 

あまりにもよく見かけるので勇気を持って話かけてみました。すると、イケメンさんが気持ちよく挨拶をしてくれました。

DSC_0194

DSC_0196

 

「名刺かっこいいですね」と伝えると、4月に入ったばかりの新卒社員さんのデザインだと教えてくれました。名刺は11種類あるそうです。新卒、はやくも仕事できすぎだろっ!

DSC_0192

 

続いては「コンセントレートチューブエリア」 。防音スピーカーが設置されていて雑音を遮断。クリエイターの人が集中する時に使用するそうです。皆さん、黙々と仕事をしておられました。

DSC_0296

DSC_0302

 

そして僕が1番びっくりしたのがココ。オフィスにおもむろにコンテナのようなものが3つあります。

DSC_0282

 

中を開けると…
個室!

DSC_0284

 

個室!!

DSC_0285

 

個室!!!

DSC_0293

 

なんと、コンテナの中は「まんが喫茶」のような個室が用意してありました!

ここは大人気スペースで、夜まで空いていないことも多いのだとか。うん、そりゃそうだと全力で頷けます!

 

ちなみに、立って仕事をするスペースもありました。関節にいいってことであの雑誌「Tarzan(ターザン)」にも取り上げられたそうです!

DSC_0142

 

いろんなエリアを紹介してきましたが、オフィススペースもあります。
オフィススペースはこんな感じ。ブルックリンにありそうなオシャレなカフェみたいです。

DSC_0216

 

社員さんが仕事してる様子を写真に撮らせてもらっていると

DSC_0329

 

インタビューとかで見たことある顔が…

DSC_0331

 

社長の武石さんでした!武石さんは社員さんに囲まれて仕事をしているのだそう。素敵だなぁ。

DSC_0335

 

奥に行くとソファーもありました。

DSC_0227

 

よく見ると巨人がいた

DSC_0232

 

ウソップも

DSC_0230

 

なぜかメロン熊も

DSC_0217

 

一番奥のスペースにはバーカウンターとお酒が置いてありました

DSC_0239

 

お酒を物色していると、なんだか大事なことが書かれてそうなお酒の箱が。でも、しょこたんの悩殺ボディでちゃんと読めない

DSC_0249

 

しょこたんをどかしてみました

DSC_0251

 

これは、設立1周年と2周年の時に社員のみんなで武石社長にプレゼントしたお酒だそう。会社が大きなことを達成したタイミングでこれを開けてみんなで乾杯するそうです。仲の良さが伝わってくる素敵なエピソードですよね。しょこたん置き場になってたけど。

バーカウンターの隣には冷蔵庫。ここにもメロン熊が。

DSC_0248

 

中を開けるとビールといちご。1杯やりたくなりますね。

DSC_0245

 

そしてその横には本棚と

DSC_0261

 

無数の端末がありました。ゲームの動作検証をするのだそう。

DSC_0275

 

そしてここにもメロン熊。なぜにこんなにメロン熊?かというと、社員さんが出張のたびに買ってきているそうです。

DSC_0266

 

せっかくなのでかぶってもらいました!

DSC_0271

 

これは、オフィスの空調設定。ここもホワイトボードになっていました。至る所にホワイトボードがあります。

DSC_0254

オフィススペースはこんな感じです。

 

ワンオブゼムさんのオフィスは、どこでも打ち合わせできそうなので会議室はないのかと思いきや会議室もしっかり用意されており、そしてオシャレでした。

こちらは「ホワイト」と呼ばれている会議室。

DSC_0310

 

木をはりつけて丁寧に作ってるんだとか。

DSC_0314

 

オシャレですよね

DSC_0315

 

もうひとつの会議室が「ブラック」。全面黒が基調の会議室です。黒板もありました。

DSC_0112

 

ここで、先ほどのイケメン社員(黒崎さん)と美人社員(石根さん)にお話を伺いました。

DSC_0080

率直に「オフィスの凄いところを教えてください!」と聞いたところ…

「このオフィス、世界的に注目されてるんですよ」

という、予想もしていなかった回答が。

ワンオブゼムさんのオフィスは、米国の家具メーカー ハーマンミラー社の「第1回リバブルオフィス賞スモールビジネスカテゴリー部門」で準優勝をしていているそうです。

世界が認めたオフィス…。
恐れ入りました。

 

それと、ずっと気になっていた「Today’s Ishine」のことを聞いてみました。

「Today’s Ishine」は、美人だけどファッションがイケてない石根さんに、イケメン社員でモデルもやっていた黒崎さんが中心になってファッションについてアドバイスをしているプロジェクトのこと。ちなみにこの日の石根さんのファッションは5点満点中、2点。理由は「パンツ(ズボン)がしわしわだから」。

DSC_0089

ワンオブゼムさんのオフィス、いかがでしたでしょうか?

ファミレス、まんが喫茶、ホテルのラウンジなど5つのエリアはどれも素敵で「ここで働きたいからエンジニアになる」と言わせるだけあるオフィスでした。それに加え、いたる所にホワイトボードがあって実用性も高いオフィスだなぁと思いました。

 

最後に、

「僕もこのオフィスで働きたいです!」

と言ったらお2人に「いつでも遊びに来てください」と優しく言ってもらえたので…

 

 

次の日に本当に遊びに行ってみました!

DSC_0340

 

この日のToday’s Ishineは3点だったそうです。

DSC_0341

ワンオブゼムさん、ありがとうございました!

【取材協力:ワンオブゼム