HRナビ的:今週見るべき3本の記事 2014年5月8日

皆さま、連休はお休みできましたでしょうか?

HRナビがお送りする、エンジニアが読むべき今週気になったニュースを、超高性能なAIを使うことなく、手動で3記事だけ独断で選ぶその名も「HRナビ的:今週見るべき3本の記事」へようこそ。さっそく今週の3本はこちら!

CTO募集とかフルスタックエンジニア募集とか都合の良いこと言っちゃだめ – UNIX的なアレ

CTO募集とかフルスタックエンジニア募集とか都合の良いこと言っちゃだめ_-_UNIX的なアレ

こ、これは……。「UNIX的なアレ」のエントリーでは、エンジニア募集で書かれる「CTO」「フルスタックエンジニア」という言葉に気を付けろ、という主張が書かれております。確かに最近、CTOやフルスタックエンジニアという言葉がけっこう出てきていますが、言われてみればCTOは何でもできるスーパーマン。市場にいないわけではありませんが、見つけるのは至難の業ですよね……。

このエントリーでは同じく「グロースハッカー募集」も技術が分からない人がよくいうワードであると指摘しています。そういえば、エンジニア/技術者はあんまりこの言葉を使っていないような気がします。皆さまはどう思いましたか?

UXを損ねる最悪なグロースハック | UID Lab

UXを損ねる最悪なグロースハック___UID_Lab

続いては「グロースハック」にメスを。UID Labの記事では、グロースハックを間違えると、ユーザーの体験価値を下げてしまう結果になる可能性について述べています。グロースハックとは、数値を改善することでサービスを成長させるという仕組みではありますが、これも間違ってしまうと「数値だけ」に目が行きがち。リクルートは「グロースハッカーマンス」というイベントを行いましたが、ここで紹介されたグロースハックこそ本物。はやり言葉ではないグロースハックをしっかり見極めないと、間違った努力をしてしまうかもしれませんね。気を付けましょう。

深刻な脆弱性が見つかったInternet Explorer(IE6~11)を巡り全国各地の社内がコントでカオス : 市況かぶ全力2階建

深刻な脆弱性が見つかったInternet_Explorer(IE6~11)を巡り全国各地の社内がコントでカオス___市況かぶ全力2階建

2014年4月末から現在にかけて、インターネット界においてさまざまな事件が起きています。Windows XPのサポート切れ、その直後に見つかった脆弱性だけでなく、OpenSSLのHeartbleed脆弱性問題Apache Strutsの脆弱性問題等々など……。もしかしたら、この連休は対策に奔走していたという方もいるかもしれません。お疲れさまです。

そんな中、Internet Explorerの脆弱性は各地で(ちょっと違う意味で)大変だったようです。一服の清涼剤になるといいのですが。

来週はどんな記事が見つかるでしょうか。お楽しみ!