HRナビ的:今週見るべき3本の記事 2014年5月15日

HRナビがお送りする、エンジニアが読むべき今週気になったニュースを、超高性能なAIを使うことなく、手動で3記事だけ独断で選ぶその名も「HRナビ的:今週見るべき3本の記事」へようこそ。さっそく今週の3本はこちら!

急増するLINEインフラの課題と対応 « LINE Engineers’ Blog

急増するLINEインフラの課題と対応_«_LINE_Engineers__Blog

1本目はメッセージをやりとりするアプリとして日本では絶大な人気を誇る「LINE」について。このアプリを支えるバックエンドがどうなっているかを紹介する、インフラエンジニアからの貴重な情報です。地価も光熱費も人件費も高い都心のデータセンターで、いかにして効率を高めるか、PCIe-SSDという高速なストレージをどの程度載せるといいのか、ネットワーク構成は?データベースのスケールアウト手法は? 大規模システムでしか味わえない、さまざまな工夫の上にLINEが成り立っていることを理解できる記事でした。必読!

Kazuho’s Weblog: 良いソフトウェアに求められる3点セットとJSXの開発手法の改善とgit-pushdirについて

Kazuho_s_Weblog__良いソフトウェアに求められる3点セットとJSXの開発手法の改善とgit-pushdirについて

次は「よいソフトウェアに必要なことは?」を考える記事。プログラミング言語「JSX」の作者、奥一穂さんの記事です。よいプログラムとは「コード」「テスト」「ドキュメント」の3つがセットであるべきで、プルリクエストにはこの3点がそろっている必要がある、今後はドキュメントもあわせて管理する、という宣言です。

ドキュメントはどうしてもあとまわしになりがちですが、現在のテスト駆動開発(TDD)にはドキュメントは本当に重要なもの。いまの皆様の環境がどうなっているか、再度考えてみてはいかがでしょうか。

Ruby – 新人プログラマに知ってもらいたいメソッドを読みやすく維持するいくつかの原則 – Qiita

Ruby_-_新人プログラマに知ってもらいたいメソッドを読みやすく維持するいくつかの原則_-_Qiita

こちらも「いいコード」に関する記事。読みやすいコードを書くために、メンバー間で意識を合わせるための資料です。プログラミングにはどうしてもプログラマのクセが出てしまうもの。動けばいいという考え方は捨て、メンテナンスがしやすい書き方をするための5+1のルールがまとめられています。筆者は過去、「なぜかIF条件を必ず論理否定のみで書く」プログラマに出会ったことがあります。やめてー!

来週はどんな記事が見つかるでしょうか。お楽しみ!