電源、Wi-Fiのある場所やカフェが探せる便利アプリ2つ

nomad

お得意様やパートナーなどと社外で打ち合わせ。面談時間の前後に「スキマ時間」ができることも多いでしょう。そのような時、喫茶店に入ってメールチェックや資料作成をしたいところですが、初めて訪れる街の場合、「電源の使えるカフェ(電源カフェ)」や「Wi-Fiの使えるカフェ」がなかなか見つからないということもしばしば……。そこで今回は、初めての街でも電源やWi-Fiの使えるカフェを調べられるスマートフォンアプリを紹介します。

今回紹介するのは、『電源カフェ』というアプリ(iOS版のみ。Androidの方はWeb版で利用できます)。これは電源のある場所を探せるサービス「電源カフェ」のアプリ版で、App Storeから無料でダウンロードできます。

140530dengencafe1_580

アプリを起動すると、「現在地から探す」「条件から探す」「情報リークする」「お問い合わせ」の4つの項目が並んでいます。

140530dengencafe2_580

「現在地から探す」を選ぶと、いま居る場所周辺の電源カフェを調べられます。マップ上のピンをタップすると、カフェの詳細情報(場所、営業時間、禁煙・喫煙席の有無)などを表示。所在地の右側にある地球マークをタップすると、カフェ周辺の地図が表示される仕組みです。

140530dengencafe3_580

「条件から探す」を選ぶと、駅名・都道府県・市区を入力して検索できる地名検索の画面が出ます。例えば「新橋」と地名を入れると、新橋にある電源カフェが一覧表示されます。もちろん地図上にピンで表示する地図表示モードもあります。

140530dengencafe4_580

「条件から探す」では、追加条件として「禁・喫煙」「コンセントの数」「Wi-Fi」で絞り込み検索ができます。「禁・喫煙」からは喫煙席のみ、禁煙席のみ、禁煙席+喫煙席といった条件も選べます。「コンセントの数」は4口以上、10口以上の2つの条件から選べます。「Wi-Fi」は、公共Wi-Fiなし、公共WiFiあり、無料Wi-Fiの3条件から絞り込みもできます。

140530dengencafe5_580

「情報をリークする」をタップすると、電源カフェのサイトに飛びます。ここでは、電源カフェを発見した情報を投稿できます。電源カフェのサービス自体、口コミをベースとしているため、利用者の声が重要です。もし電源カフェのデータベースに載っていない電源カフェを見つけたら、ここのフォームから投稿してみましょう。

このように、本アプリは基本的に利用者の口コミをもとに作成されています。そのため、「昔は電源が使えたのにも関わらず、現在は使えなくなっているカフェ」が存在することがあります。そのようなカフェを見つけた場合は、アプリの「お問い合わせ」から正しいカフェ情報を運営者に伝えられます。

■参考:コワーキングスペースを探せるアプリ

140530dengencafe6_580

「電源やWi-Fiの使えるカフェだけじゃ物足りない!」という人には、『nomadoma(ノマドマ)』がおすすめ。こちらはiOS版Android版があります。このアプリでは電源やWi-Fiのあるカフェを調べられるのはもちろん、コワーキングスペースの場所も収録しているスグレモノ。

140530dengencafe7_580

例えば、渋谷のコワーキングスペース「co-ba」のスポット情報を見てみます。電源、禁煙・喫煙情報のほかに、コワーキングスペースの使用料まで載っています。カフェだけでなく、コワーキングスペースも合わせて探したいという方にぴったりのアプリです。

今回は、スキマ時間に仕事をしたい時に使えるアプリを2つ紹介しました。店に入ったもののコンセント席が満席になっていたり、アプリの情報が古くなっていてコンセント自体が無かったりと、なかなか席の確保は難しいです。そのような場合を想定し、「〇〇駅周辺だとあそこのカフェが便利」というふうに、事前にお気に入りのカフェを何軒か把握しておくと、いざというときに役立つと思います。