発売まで待てない! iPhone 6に関する噂をまとめてみた

a0001_001976_m

目下のところ、9月発売と噂されているiPhone 6。「4Kを見越してカメラは1300万画素だ」とか、「気圧・高度センサーがついている」とか、さまざまな臆測や真偽の定かでないリーク情報が広がっています。実際に発売されるiPhone 6のサイズはどうなのか? カメラの性能は上がるのか? ストレージ容量は増えるのか? 等々、ガジェット好きな人にとって気になる点があると思いますので、これまでにネットに上がっているiPhone 6に関する噂をまとめてみます。

サイズ

9to5Macによれば、4.7インチと5.5インチが出るとの予想。本体の大きさは、幅67mm×高さ138mm×薄さ6mmと報じられています(ukrainianiphone.com)。iPhone 5sの厚さが7.6mmでしたから、薄さ6mmというのは驚異的な薄さですね。ちなみに、iPhone 3G、3GSと比較すると、6mmは半分以下です。iPhone 6のモックを横から撮した写真はこちら歴代のiPhoneと次期iPhoneのモックを比較したサイトも。モバイル・TechニュースサイトのBGRではiPhone 5sとiPhone 6と思われるモックの薄さを、ドアップ写真で比較しています。わずか1.7mmの差ですが、比べて見ると、その差はかなり大きく感じられます。

カラーバリエーション

昨年末には、ひょっとしたら5種類になるなんて噂もありましたが、9to5Macでは、iPhone 5sと同じく「ゴールド」「シルバー」「スペースグレー」となるらしいと、今年の5月に伝えています。別のソースでも、カラバリは3種類だ、との情報がありました。

容量

現行では16GB、32GB、64GBがありますが、appleinsiderによれば、5.5インチ版iPhone 6には128GB版のものが投入される模様です。4.7インチの最大容量は、従来通り64GBとなるとのこと。

カメラ

Mac Rumorsの記事では、iPhone 6のリアカメラの画素数は1000万画素、F値1.8となると伝えています。しかし、その後PhoneArenaが、800万画素でF値は2.0になるとも伝えています。一方、YouTubeに流れているiPhone 6のスペック表によれば、1000万画素でf=2.0となっており(動画)、そしてそして、7月18日のDigi-woによれば、1300万画素とのこと。他のスペックに比べ、非常に情報が流動的なため、発売まで情報は錯綜しそうです。

高解像度ディスプレイ

iPhone 6では高解像度のディスプレイが搭載されると言われています。現在iPhone 5sの解像度は1136 × 640ですが、iPhone 6ではさらに鮮明になり1704 × 960となるとのこと。4.7インチモデルでは、従来の16:9の比率の場合には416 ppiになります。また、5.5インチモデルでは4.7インチと同じ解像度の場合、356 ppiです(Mac Rumors)。一方、別のメディアでは画像密度は441ppiと紹介しており、さまざまな情報が飛び交っています。

特殊ガラス

従来のiPhoneにはゴリラガラスが採用されています。中国語圏経済紙の経済日報では、「4.7インチモデルのディスプレイにはゴリラガラスを採用。5.5インチモデルの次期iPhoneはサファイアガラスのディスプレイを搭載する」と報じています(ギズモード・ジャパン)。

ボタンの位置

9to5Macには、新型iPhoneらしきものの写真が掲載されています。これを見る限り、厚さの変更に伴いボタンの形状が変わっていること、iPhone 5cにはなかった「側面右側のボタン」があるのが分かります。

その他の機能

TeachMe iPhoneによれば、iPhone 6には気圧計が搭載されるとのこと。ソースはForbesのこちらの記事。気圧計により、「マラソンやサイクリング、山歩きなどをする場合に役立つ」としています。また、もしかするとディスプレイにソーラー充電器を搭載するかもしれないと報じているメディアもあります(9to5Mac)。いずれにせよ、これまでのiPhoneとは一味も二味も違った端末になりそうですね!

本体価格

4.7インチなのか5.5インチなのか不明ですが、32GBモデルが199.99ドル(約2万円)、64GBモデルが299.99ドル(約3万円)、128GBモデルが399.99ドル(約4万円)とあります(iPhone Mania)。

以上、執筆時点(7月下旬)でのiPhoneに関する噂をまとめてみました。まだまだ断片的な情報しか入ってきていませんが、現段階でも期待が持てそうなiPhone 6のスペック。公式発表を心待ちにしましょう。

(安斎慎平)