【IT美人図鑑Vol.1】CAのセカンドキャリアをアシストする、駒崎クララさん

突然ですが、美人は正義!…ということで始まりましたよー!!! 今回から連載となります「IT美人図鑑」。美人が大好き(じゅるり)な私・杉本綾弓がIT業界のなかで燦然と輝く、美しい女性をひたすらインタビューするこの企画。記念すべき第1回目となる今回は、株式会社KoLabo 代表取締役社長の駒崎クララ氏の登場です!

140801ID19_580main

駒崎クララ
株式会社KoLabo 代表取締役社長兵庫県神戸市生まれ。神田外語大学外国語学部スペイン語学科(現:イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻)卒業。5歳から10歳まで、両親と共にヨットで世界中を航海して過ごす。大学卒業後、アシアナ航空にて7年半客室乗務員を勤める。そのなかで、航空会社の枠を超えたCA同士の情報交換の必要性を感じ、CAのための情報交換サイト『CREW WORLD』を開設。2012年、株式会社KoLaboを設立。『CREW WORLD』運営のほか、CAのセカンドキャリア支援のための人材紹介事業『KoLabo Crew Concierge』やコーチングを行っている。マスタービジネスコーチ。

-現在のお仕事に関して教えてください。

株式会社KoLaboという会社を経営しております。弊社では、主に客室乗務員(以下CA)専用の情報交換サイト「CREW WORLD」と、CAを中心とした人材紹介サービス「KoLabo Crew Concierge」を運営し、CAのセカンドキャリア支援を行っております。

-なぜ、そのお仕事を始めようと思ったのですか?

私自身、以前は客室乗務員として航空会社に勤めておりました。乗務のなかで、航空会社の垣根を越えた情報交換やコミュニケーションの場があれば、仕事へのモチベーションがもっと高められるのではないかと思い、『CREW WORLD』を立ち上げました。『CREW WORLD』を運営するなかで、たくさんのCAの方々からお話を伺ったのですが、多く寄せられた悩みが、「CAからのキャリアチェンジについて」でした。そんな方々の退職後への不安を少しでも和らげ、セカンドキャリアを歩まれる際のサポートができればという思いを抱き、CAを中心とした人材紹介サービス『KoLabo Crew Concierge』を今年の2月より開始しました。

-今のお仕事で、一番うれしかったことを教えてください。

2012年に起業して、約2年間、諸先輩方にアドバイスをいただきながらやってきました。2月に初めてスタッフを迎えて、一緒に働く仲間ができたことがとてもうれしかったです。会社を経営することは大変ですが、周りの皆さんがいつも助けてくださっているので、本当に感謝しています。

- お仕事がたくさん舞い込んでくるかと思いますが、お仕事を選ぶとき、どのような判断基準を持って選んでいらっしゃいますか?

お仕事を選ぶということはしていません。お問い合わせをいただいた方々や弊社に興味を持っていただいた方々、一人一人に一生懸命対応させていただき、ご縁を大事にしています。

-HRナビは、”IT業界のトレンドから、これからの働き方を考える”をテーマにしています。 駒崎さんは、これからどんな働き方・生き方をしたいと思いますか?

これまで、幼少時代の5年間をヨットの上で過ごしたり、客室乗務員としてさまざまな国の方と働く機会があったりと貴重な経験をさせてもらいました。そのなかで、多様な価値観に触れ、それを大事にしてきました。これからも自分自身だけでなく、CAやすべての女性の可能性を追求しながら、社会に貢献できるような働き方・生き方を目指していきたいと思っています。

■インタビュー後記

記念すべき第一回目はいかがでしたでしょうか? 実は、駒崎さんと出会ったのは、彼女が起業する前でした。“CAのつながりやキャリアのために頑張りたい”と一生懸命にお仕事をする姿はとても印象的でした。当時、かなり多忙そうでしたが、どんな状況のなかでも笑顔で前向きでいられるのは、駒崎さんの芯の強さによるものだと思いました。さて、次回はどんな美人に会えるでしょうか…? お楽しみに!

140801ID19_580sub

(杉本綾弓)