夜の7時にみんなでマリオカート!? AppBroadCastオフィスはゲーマーにはたまらない仕事と遊びを両立したオフィスだった!

IMG_4544
AppBroadCastのここがすごい!

  • 仕事終わりにみんなでゲーム!仕事と遊びを両立できるゲーマーにはうれしいオフィス
  • 大切な人(2次元でもOK)と過ごすために休みを取れる「ふれあい休暇」や、ゲーム課金に使えるカードの支給などゲーマー向けの人事制度
  • 「インベーダーゲームの基板」や「もしもしボックス」など遊び心のあるインテリア

 

2014年12月に引っ越しされたばかりのAppBroadCastさんのオフィスにお邪魔してきました。AppBroadCastさんといえば、スマホゲームの無料アイテムや攻略情報を配信するアプリ「ゲームギフト」を運営しているベンチャー企業。ゲームを作るのではなく、ゲーム会社が抱える集客や、ユーザーとのコミュニケーションなどの課題解決をメディア運営やシステム開発で支えている会社さん。

そんなAppBroadCastさんのオフィス…。たくさんのゲーム機やゲームソフトに昔懐かしのアーケードゲーム機が用意されていたり、ゲームが捗る人事制度があったりと、ゲーマーにはたまらないオフィスとなっていました。なんで、こんなにもゲーマーに優しい会社なのかと思い、聞いてみると「ゲームが好きな人と一緒に働きたいから」と、これまたゲーマーが歓喜しそうな回答が返ってきました!

そんなゲーム愛があふれるAppBroadCastさんのオフィスを紹介していきたいと思います。

AppBroadCastさんのオフィスは、表参道駅から徒歩5分ほどの骨董通り沿い。オシャレなところにあるなぁなんて思いながら歩いていると、

DSC00801

青山通りから骨董通りへ入って、少し歩いたところにある住友南青山ビルにAppBroadCastさんのオフィスを見つけました。ビルに入っている企業をよく見てみると、「COMME des GARÇONS」や「DOVER STREET MARKET JAPAN Co. Ltd」に「ETRO」の文字が…。これ、ガチでオシャレなやつじゃないですか…!

DSC00715

エレベーターで7階に上がるとAppBroadCastさんのオフィスがあります。受付をすませ、まずは左右の部屋から案内してもらいました。

DSC00795

左右の部屋は、どちらも会議室になっています。

2部屋とも白が基調ではありますが、こちらはビジネス風で、

DSC00792

こちらはカジュアルな雰囲気になっていました。

DSC00799

いざ、オフィスの中へ。目の前に広がってきたのは、オフィスというよりは広大なリビング! パッと見でオシャレなのは伝わると思うのですが、小物のインテリアもこだわり抜かれていました!

DSC00756鹿に、

IMG_4201

ペンギンに、

IMG_4200

シロクマに、

DSC00749

空にはカモメ! これらの動物オブジェは、すべて社長が選んで購入したそうです。センス良いですね。

DSC00796

奥のテレビ台があるところは、社員みんなでゲームを遊べるようにと作られた「ゲームリビング」と呼ばれているスペース。

DSC00758

テレビ台の中にWiiUやPS4などのゲーム機が収納されており、

DSC00725

「マリオカート8」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「ウイニングイレブン」などみんなで遊べるゲームがたくさん用意されていました。ちなみにゲーム機もゲームソフトも、すべて会社が購入したもので、「このゲームで遊びたい!」と社員が希望を出せばすぐに購入してくれるんだとか! なにそれすごい!

DSC00721 このスペースでは、勤務終了となる19時ぐらいからぞろぞろと人が集まり始め、みんなでゲームを遊んでいるそう。僕も体験したいと思い、勤務時間中ではありますが無理を言って、よくゲームで遊んでいる社員さんとアルバイトさんに遊んでもらいました!

IMG_4509

遊んだゲームソフトは「マリオカート8」!

IMG_4531

みんなでキャラクターを選んでいる時は、和気あいあいとした雰囲気で笑顔があふれていたのですが、

IMG_4543
レースが始まると顔つきが真剣に! 会話数も少なくなり本気の勝負が繰り広げられました。

IMG_4547

いつもこんな感じなのかと、聞いてみると「みんなゲーム好きなので勝負が始まると無口になり、毎回本気の勝負になっちゃいますね」とのことでした。

リビングスペースは以上です。続いては、オフィス入り口に入ってすぐ目についたのがこちら。これ、なんだかわかりますでしょうか?

IMG_4206

正解は「もしもしボックス」!

名前から想像がつくとは思いますが、携帯に電話がかかってきた時に話をするスペース。オフィスを引っ越す際にどうしても欲しかったものだそうで、海外から取り寄せたとのこと。

IMG_4207

わざわざ海外から取り寄せたものではありますが、シャットアウトされているわけでもないので電話の声は筒抜けです(笑)。

IMG_4210

そして、その横にあるのが「ゲーム喫茶コーナー」。古き良き喫茶店に置いてあった懐かしの筐体が置いてありました。この筐体は引っ越しのタイミングで秋葉原の基板屋さんから購入したそうです。

IMG_4222

なんのゲームが遊べるのかと思ってのぞいてみると画面に「TAITO」の文字が!

IMG_4247

しばらくするとおなじみのキャラクターが…。ゲーム好きの方ならもうおわかですよね?

IMG_4226

そう「スペースインベーダー」です!

IMG_4241

せっかくなので遊ばしてもらおうとモードを見ていると、「対戦モード」を見つけたので、

IMG_4258

オフィスの案内をしてくださっている取締役の佐伯さんと対戦することに! 佐伯さんの表情を見ていると、なんとなく、なんとなくですが、なめられている感じがしたので、

IMG_4381

本気で勝負をした結果…

IMG_4272

圧勝しました!

IMG_4402

次に案内してもらったのは、「ランチ&社内MTGスペース」。

こちらのスペースでは、みんなでお昼ごはんを食べたいという思いから、月に1回ケータリングを頼んでランチ会も開催されています。ただ普通にケータリングを呼んでも面白くないので、バーテンダーを呼んでカクテルを作ってもらっているそうです。

DSC00763

ちなみに、こちらは社員ロッカー。

DSC00769

右上のロッカーからはみ出ているものが気になったので取り出してみたら、

DSC00768

ピコピコハンマーでした! なんだろう、AppBroadCastさんのオフィスは至るところに遊びアイテムがあるなぁ。

IMG_4409

続いては、執務エリアへ。こちらは「小上がりスペース」と呼ばれている場所。

IMG_4446 2

靴を脱いで上に上がり、掘りごたつに座っているような感じで作業ができるようになっています。

IMG_4444

その奥にあるのが、「もくもくスペース」。

IMG_4454_2

中はこんな感じになっていて、

IMG_4457 2

座って作業をすると、仕切りで周りが見えなくなるので集中して作業ができます。

IMG_4464

作業スペースには本棚もありました。

DSC00781

本棚には、「ゲーム&ウオッチ」や「ゲームボーイ」の開発に携わった横井軍平さんの本や、

DSC00783

『スマホゲームユーザー解体新書2014』、

DSC00787

AppBroadCastさんが発行されているゲームギフトの雑誌など、ゲーム関連書籍に加えて、

DSC00784

なぜか女性誌のタイトルコピーが集められた『雑誌タイトルコピー大全』が置かれていました。
女性誌のヒキの強いコピーを勉強して、メディア運営に生かしているそうです。

DSC00790

ほかにも、執務エリアには壁にGoogle Analyticsのデータを大きく表示して、全員がデータを瞬時に確認できるようになっていました。リアルタイムにデータを見られるようにしているのは良いですね!

11144699_10153203524476575_1684995866_o 11153453_10153203527201575_1058142000_o

オフィス紹介は以上になります。

最後に、取締役の佐伯さんにお話をうかがいました。

IMG_4565

まず、新オフィスになったことによる採用面の変化や社員さんの反応について聞いてみると、

「ゲームが好きな人と一緒に働きたいので、ゲーム好きにはたまらないオフィスを設計しました。オフィスを実際に見てもらえれば私たちの思いは伝わりますし、前のオフィスの時よりも採用での反応はかなり良くなっています。また、メディアの運営は華やかな印象もありますが、実際には数字と向き合い、堅実な施策を繰り返していくことが基本です。執務エリアの一面にデータを映し出しているのは、『常に空気のようにデータを意識して、当たり前にPDCAをひたすら繰り返す』ことをやっていくためです」

と話してくれました。

次に、面白い人事制度などあるかを聞いたところ、

「社員には、最新のゲームを体験してほしいのでスマホゲームの課金に使えるように、毎月課金カードを渡しています。また、『ふれあい休暇』という大切な人と過ごすために休みが取れる制度もあります。大切な人は2次元でもOKです」

と教えてくれました。

AppBroadCastさんのオフィス、いかがでしたでしょうか?
オフィス設計も人事制度も本当にゲーム好きの人に向けて作られており、ゲーマーにはたまらないオフィス、もとい、ゲーマーにはたまらない会社でした。それに加えて、センスの良いインテリアに遊び心のあるグッズが置いてあるなど雰囲気の良さを至るところで感じることができました。

AppBroadCastさん、ありがとうございました!

(砂流恵介)