都心から電車で30分、柏の葉「KOIL」はノマドな人のパラダイスではないか

少し遠いけど、その分めちゃくちゃ広い!

先日行ってきた「KOIL」というコワーキングスペースがとても素晴らしかったのでご紹介したいと思います。場所は秋葉原からつくばエクスプレスで30分弱、「柏の葉キャンパス」という聞きなれない駅を降りてすぐのところにあります。少し遠いですが、その分いろいろと良いところがありました。

koil_002

駅を降りてすぐのところに東大のキャンパスがあり、アカデミックな雰囲気が漂う、なんだか近未来な雰囲気の街でした。そんな東大の向かい側の建物の中にKOILはあります。“KASHIWANOHA OPEN INNOVATION LAB”ということで、KOILなのです。これが入り口。コワーキングスペーススペースにしては豪華すぎてびっくりします。

koil_003

エレベーターで6階に上がるとKOILがありました。

koil_006

まるでカフェのようなオシャレな空間。まずはこのカウンターで受け付けをします。

koil_046

入ってみて、まず驚くのはその広さ。ここはKOILの中心となる部屋で、170席もの巨大スペース「KOILパーク」です。まるで大規模なインテリアショップというか、家具のショウルームのような感覚。多種多様なデスクやチェアがあちこちに並んでいるのが尚更そう感じさせます。

koil_008

1人で仕事をしたい人向けにはこちらのデスク。もちろんこの施設、あらゆる席に電源があり、Wi-Fiも完備です。

koil_013

2人だったらこんなスペースもあります。なにしろ広いのでどんどん紹介していきます。

koil_010

窓際のソファ席はとても開放的な気分。窓が大きいのも嬉しいですね。

koil_015

家具がどれもオシャレだし、敷いてあるラグもいい感じにコーディネートされています。

koil_016

ベランダにも席があります。気候のいい日は外で仕事するのもありです。

koil_017

 

スタートアップ支援の取り組みも

KOILはただのコワーキングスペースではなく、働く人同士のビジネスをマッチングするための仕組みも持っているそうです。アイデアを募集したり、イベントのお誘いをしたり、「こんな人を紹介してほしい」などとこのボードに貼っておくと、思わぬ出会いがあるようです。

koil_011

さらに創業支援プログラムとして、インハウス・メンタリングまでやってくれるそうです。起業をしたばかりでいろいろわからないことがあるという人は、プロの意見を聞く貴重な機会になりますね。自社の課題や資金調達などについてアドバイスを求めたり、ネットワークを紹介してもらうといったことが可能だそうです。

koil_034

ウォーターサーバーに電子レンジ、軽食くらいならKOILパークの中で準備できちゃいます。

koil_014

 

都内ではあり得ない贅沢な空間…。

打ち合わせようにミーティングルームもいくつか用意されています。

koil_021

集中できそうな環境。すべての部屋で異なるデスクとチェアが用意されていて、それぞれ個性がありました。

koil_022

この電話ボックスみたいなやつ、なんだと思います?

koil_031

これは集中できそう。自分の世界に入りたいときはこのスペースを使うんですね。

koil_032

ここを平日昼間9時〜18時で使うには月額9000円と、意外とお手頃!? 天井が高く、とにかく広いのが特徴で、都心のコワーキングスペースではとてもあり得ない贅沢な空間。しかし、KOILはまだまだあります。半分もいってないんです!

koil_023

 

3Dプリンターが使えるモノづくり施設も

同じフロアにある「KOIL FACTORY」はとてもワクワクする場所。

koil_039

なにやら見たことのない工作機械らしきものがたくさんあります。

koil_037

この「MakerBot Replicator 2」という機械は3Dプリンター。KOIL FACTORYではこういったものを使うことができるのです(予約制で、初回講習の受講が必要)。

koil_038

こんなかわいいネコも自分で作れる。

koil_040

巨大なレーザー加工機「Speedy300」で作られたそうです。使い方わからないよ…っていう人がほとんどだと思いますが、もちろんスタッフの方が教えてくれます。

koil_041

KOIL FACTORYで作られた作品が展示してあります。設計図データの作成に30分〜90分、3Dプリンターでの印刷は1時間程度でできてしまうらしい。モノづくりをしたい人にも魅力的な装置がそろっています。

koil_042

 

イベントスペースには卓球台

驚いたことにまだまだ広い。

koil_043

隣には大きなイベントスペース「KOILスタジオ」がありました。なぜか卓球台もあります。

koil_044

約80名が収容でき、大型スクリーンもあるため、記者会見や大きなカンファレンスにも使えるそうです。

koil_045

こちらの「KOILガレージ」は1人〜数人規模の専有オフィススペース。月額料金で個室オフィスを持つことができます。

koil_047

かなり落ち着いた雰囲気。ふつうの大企業のオフィスっぽいですね。ここを拠点にするスタートアップもいくつか出てきているそうです。

koil_048

2名のオフィススペースはこんな作りになっています。

koil_049

郵便ポストもあるし、複合機も完備。仕事場としてちゃんと使えるようになっています。

koil_050

 

このカフェだけでも相当ハイレベルでした。

受付に戻って、KOIL内にあるカフェ「アゴラ」に行ってみましょう。

koil_051

このカフェがまた素晴らしかった。ボリュームたっぷりのお肉のランチがパン・ドリンク付きで870円とかなりのお得感。

koil_052

店内は広々。4人席もたくさんあります。

koil_054

そして嬉しいのが全席に電源が付いているところ。スマホを充電したり、食後にコーヒーでも飲みながらそのまま仕事を続けることもできます。この2人用の小さいテーブル自体に電源が付いてるって珍しいですよね。

koil_055

しかもテラス席まであって開放的。天気がいい日は断然、外の席がおすすめ。柏の葉キャンパスの一帯が見渡せます。

koil_053

料理も本格的でした。銀座などで人気レストランを経営してきたオーナーシェフが手がけるだけあって、ただの軽食ではありません。ご飯を食べに行くだけでも全然あり!なクオリティです。ランチセットにスモークサーモンなどのオードブルを追加して…。

koil_056

そしてメインはたっぷりのローストビーフ。これがすごく美味しい。

koil_057

ついついワインを頼んでしまいます。シェフはワインのセレクトにも自信ありだそうです。周りの席でも近所の主婦らしき方たちがワインを楽しんでいました。

koil_058

なんと店内で水耕栽培もやっています。映画「マッドマックス」みたいでかっこいい。お店で育てて、お店で消費する「店産店消」を目指しているのだとか。

koil_060

日が傾いてくると、テラスには夕日が差し込んできました。気分転換には完璧なシチュエーションです。

koil_059

めちゃくちゃ眺めが良い!

koil_062

 

ノマドな人は、たまに行くと癒やされるかも

最近は渋谷にどんどんコワーキングスペースができています。コロプラの投資会社がオープンした「the Roots」、インテリジェンスの「dots.」、リクルートの「TECH LAB PAAK」などなど。でもたまに都会で仕事することに飽きてしまったら、30分ほど電車に乗って、こんなコワーキングスペースに立ち寄ってみるのも悪くないなと思いました。

koil_065

広いスペースに、美味しいご飯……もう、ここに住みたくなりました。