ガチ取材で判明! 渋谷ギャルがこっそり教えてくれたiPhoneの裏事情

HRナビをご覧の皆様のなかにはiPhoneアプリの開発を行っている人も少なからずいるはず。特に市場規模の大きい若い女のコをターゲットにしている場合、実際に彼女たちがどのようにiPhoneを使いこなしているのか気になるところ。

とはいえ、実際に若い女のコのiPhone事情を知る機会などめったにあるはずがない。そこで今回は渋谷の街に繰り出し、ガチンコでインタビュー取材を敢行。どんな風にiPhoneを使い、どんなアプリをダウンロードしているのかユーザーのリアルな声を聞いてみた。

1人目:にゃなちんさん(18歳・専門学生)

gai01

まず、渋谷センター街(バスケットボールストリート)の入り口で声を掛けたのはノリが良さそうでオシャレな女のコ。今風のファッションに身を包み、ショップ店員のような雰囲気を醸し出している。聞くと、美容・ファッション系の専門学校に通い、将来はその道でプロを目指しているそうだ。

display01 display02

iPhoneのこだわり

「スマホは画面の上からよく使う順番に並べています。そのうえで、アイコンの色を交互に入れてみたり、全体の見た目のバランスには気を付ける。画面をゴチャゴチャさせたくないので、すべてのアプリを2ページだけに収まるようフォルダでまとめています」

使い勝手はもちろん、オシャレを意識した返答が美容・ファッション系の学生らしい。では、どんなアプリを中心に使っているのか。

「旬なファッション情報を収集するのにWEBマガジン『MERY』を愛読中。そして、欲しいアイテムがあったらネット上で一覧で探せる『BUYMA』とか、フリマアプリ『メルカリ』で安く買えないか検討する。その流れが多いかも。あとは定番だけど、インスタとかフェイスブックに投稿する際に写真を加工するアプリはいろいろとありますね」

ーーファッション以外で使用頻度が高いアプリはありますか?

「サッカー観戦が趣味なので、鹿島アントラーズの応援に行くためのチケット情報、Jリーグと海外リーグの最新情報がまとめられたニュースサイトなどをよく見ています」

MERY

mery

トレンドに敏感な若い女のコに向けたキュレーションメディア。「ファッションのほか、美容やコスメなど、ライフスタイル全般の参考にしています。次に流行りそうなものがなんなのか、ほぼ毎日チェックしてるかも」

BUYMA

buyma

海外在住のパーソナルショッパー(出品者)が世界中から買い付けしたアイテムを購入でき、日本に送ってもらえるサービス。「海外ブランドの洋服は日本のセレクトショップで探すのも大変だし、『BUYMA』を使ったほうがラクに買い物できます」

メルカリ

mercari

スマホ1台で誰でも簡単に売り買いできるフリマアプリ。従来のネットオークションに比べ、出品も写メで撮影するだけというお手軽感で大ヒット中。「目当てのモノが定価よりも格段に安く手に入るので、まずはメルカリに出品されていないか探します」

2人目:まちゃっぽさん(18歳・専門学生)

gal02

続いて、金髪で強めな印象のまちゃっぽさん。元祖ギャル雑誌『egg』を読んでいたというだけあり、渋谷を象徴するような王道のギャルを貫いている。まずは、スマホの基本的な使い方から聞いてみた。

display03 display04
display05 display06

iPhoneのこだわり

「最初のページはもともとiPhoneに内蔵されていたものが中心。2ページ目にはインスタ用にカメラとか写真加工ができるもの、SNS・ゲーム・音楽系とかよく使うものをまとめています。3ページ目には好きなブランドのサイトとか美容・ファッション系、4ページ目は料理とか飲食店って感じ。同じジャンルのアプリが別のページにならないことがポイントです」

ーーインスタ用の写真加工アプリはどんなものを使っていますか?

「セルフィーの際に美肌とか目が大きくできる『Beauty Plus』。とにかくエフェクトの多いものが好きですね。そのほうが盛れます(かわいく見える)。でも、いくつも写真加工用のアプリをダウンロードして使い分けるのも手間に感じていて、すべての機能がひとつに収まったハイスペックなアプリが出てくれたらうれしいです」

今や生活に欠かせないSNS。Facebookの勢いが下降気味と言われるなか、若い人の間ではInstagramのアクティブユーザーが増えている。それに伴って、今後も写真加工アプリ戦線は止まりそうにない。

ーーあと、料理が好きなんですね。何かオススメのサイトとかアプリを教えてください。

「晩ご飯の参考にするのは『Cookpad』。レシピが何でも書いてあります。それと、作った料理をインスタに上げるとき、食べ物がテーマのWEBマガジン『FOODIE』に載っているプロのキレイな写真を見て画角とか撮り方をマネしています」

Beauty Plus

beautyplus

美肌やにきび消しをはじめ、様々な加工で盛り写メが撮れるカメラアプリ。「好きなモデルやタレントさんも愛用していて、顔を細くしたり目をカラコン風に変えられたり、脚長効果とかもできるからいろいろと遊べて楽しい」

Clipbox

clipbox

動画や音楽、ドキュメントなどを保存、再生するダウンロードアプリ。「地下鉄に乗っているときとか電波がなかったりネット環境が悪いところでもYouTubeの動画とか音楽がサクサク再生できるようになるから使い勝手バツグン」

ホットペッパービューティー

hotpepper

全国のヘアサロンやビューティーサロンを検索・予約できるサイト。「美容室を予約するのに活用していて、やりたい髪型からも検索できるのがうれしい。クーポンとかもGETできちゃうからお得で便利なサイトです」

3人目:あにさん(21歳・大学職員)

gal03

エキゾチックな顔立ちの女性に声を掛ける。パキスタンとのハーフで、国際関係の大学で職員として働くあにさんに話をうかがう。

display07 display08 display09

iPhoneのこだわり

「1ページ目はよく使うもの、2ページ目にはSNSやエンターテイメントなど。なるべく整理するように心がけています」

ーー最近お気に入りのアプリはありますか?

「友達とのやりとり用に『Snapchat(通称スナチャ)』。いま私の周りでもすごい流行っていますよ。送ったメッセージに閲覧時間の設定ができるので、LINEとかTwitterより気軽に面白いことをつぶやけるんです。閲覧時間を過ぎたらメッセージは消えるので」

現在チャットアプリの代表格はLINE。一方、「Snapchat」の知名度は日本ではまだこれからとも言える。しかし、海外ではすでに大流行中のアプリで、1日1億人のアクティブユーザー、1日当りの動画視聴回数は60億回を誇るという。今後日本でも市場シェア拡大が予測されるので、その動向に注視していきたい。

ーーそのほか、こんなアプリが欲しいなどありますか?

「映画を観るのが好きなので、そういったムービーをうまくスクリーンショットできるアプリがあればいいなと思います。HRナビを見ている企業の皆様、ぜひ開発をお願いします」

Snapchat

snapchat

1~10秒の間でメッセージの閲覧時間を設定、閲覧終了後は見られなくなり消えてしまう。こうしたユニークな機能からアプリのアイコンはオバケ。「SNSみたいに『いいね!』や『シェア数』も気にせず写真や動画が送れて、その瞬間だけ楽しめるところがお気に入り」

マジ☆部

majibu

19〜23歳までの学生世代に向けて、年齢限定でスキー&スノボ、Jリーグ観戦、温泉や釣りなど、様々な感動体験が無料になるアプリ。「いろいろなイベントとかカフェまでタダになって信じられないぐらい便利。出かけるときにはお得な情報がないか探してます」

渋谷のラジオ

shibuya-radio

渋谷にゆかりのある出演人。豪華アーティストや俳優、文化人、渋谷区に住む一般人までパーソナリティとして登場するラジオ。「大好きなHIPHOPアーティストのリップスライムのSUさんが出ていて、それをきっかけに『渋谷のラジオ』を聞くようになりました」

4人目:花さん(19歳・会社員)

gal04

その後、多くの女のコに声を掛けるが(iPhoneを見せるのが恥ずかしいのか、それとも私が怪しいからなのか)苦しくも断られ続けるなか、2人組の女のコが快く取材に応じてくれた。まずは会社員の花さん。

display-10 display-11 display-12 display-13 display-14

iPhoneのこだわり

「特にこだわりとかはなくて、こまめにフォルダ分けするのも面倒。気になったサイトのページをそのままデスクトップに追加しています。『BUYMA』で見つけた欲しいファッションアイテム、正社員の仕事を探していたときの求人情報などが散らかっていますね……。でも、計算機とかメール、マップなどの基本的なアプリは画面下のDockにフォルダを作ってまとめています」

ーー普段どんなアプリを使っていますか?

「よく使うアプリはショッピング用の『楽天市場』とか『楽天カード』ですかね。なるべく同じ運営会社のアプリを使ってポイントを貯めるようにしています。あとは、仕事の休憩中や寝る前のベッドの上で『星のドラゴンクエスト』。彼氏と予定を共有するのには『Couples』のカレンダー機能を使っています」

ーースマホの使い方で工夫とかはしていますか?

「iPhoneってサイズ自体が大きいじゃないですか。手の小さい自分には、片手だと画面上部に指が届かない。あまり使わないアプリは上のほうに並べています。あと、ボタン操作が苦手なので、基本設定をAssistiveTouchにして、すべて片手で行えるようにしています。意外と知られていませんが、女のコにオススメの機能です」

アプリとは異なるが、iPhoneの基本設定の仕方も重要な声。たとえ男性でも片手だけでiPhoneを操作することは意外と難しいものだ。たしかに彼女が教えてくれたAssistiveTouchに慣れれば、そのほうがスムーズに使いこなせるかもしれない。

Repost Instagram

repost-insta

従来のインスタグラムにはなかった機能、他人の投稿を自分のアカウントに表示(リポスト)できるようになるアプリ。これにより有益な情報を友達と共有可能に。「ツイッターのリツイートみたいに使えるから、インスタの楽しみ方が断然広がります!」

indeed

indeed

世界最大級の求人検索エンジン。求人サイトを問わず、あらゆる仕事をまとめて検索できる。「いろんな求人サイトや企業のホームページに載っている募集を一度に集めてくれるからとっても便利です。仕事を探していたときに活用していました」

Camera360

camera360

世界5億人以上のユーザーを誇るカメラアプリ。200種類以上のフィルター、美肌効果、スタンプなどの多彩な機能を搭載。「SNSに使う写真の加工に最適。あと、シャッターを無音にできるから街中で面白いものをさりげなく撮りたいときに活躍します」

5人目:86さん(19歳・大学2年生)

gal05

最後に、花さんと一緒にいた友達の86さん。日本大学に通う2年生だ。スマホの画面を見させてもらうと、思わぬ結果が目に飛び込んできた……。

display15 display16 display17

iPhoneのこだわり

ーーアプリがまったくありませんね。

「彼氏のことが大好きなので、最初のページには壁紙にしているプリクラが見えるようになにも置いてません。よく使うアプリはわかりやすく画面の上のほうに配置。使わないアプリはフォルダに入れるようにしています」

画面のレイアウトを考えることも若い女のコにとっては楽しみのひとつ。お気に入りの壁紙を活かす方法として、彼女の事例も参考になるはずだ。

ーーどんなアプリをよく使っていますか?

「ほとんどカメラとか写真系のアプリです。最近のお気に入りは『セルフタイマーカメラ』。友達みんなと一緒に撮るときに便利です。あと、アルバムを作るのに『Pic Collage』。ほかにも使用頻度が落ちたアプリが『写真』フォルダのなかにたくさんあります」

ーー写真とかカメラ以外にはどんなものを使っていますか?

「授業中の『マーベルツムツム』とか、ついついゲームアプリは長時間やってしまうので通信速度が遅くならないように『通信量チェッカー』でチェック。普段から電車の乗り換えが多く、『Yahoo! 乗換案内』も欠かせません」

ーーありがとうございました。彼氏と末永くお幸せに!

恋して

koishite

恋人と付き合った日を登録すると、何日が経過したのか表示。記念日を登録すれば、記念日までの残り日数も教えてくれるアプリ。「彼氏と付き合ってからどのぐらい経ったのかアプリでチェックしながら記念日のお祝いをしています」

Zeetle

zeetle

飲食店やエステサロン、美容室など、ショップカードの画像と情報を登録して、スマホ内で管理できるアプリ。お店の専用端末からジーッという音を聞かせるとポイントが貯まるアプリ。「お店のポイントカードってかさばるし無くしやすかったら大助かりです」

Pic Collage

pic-collage

写真を撮るだけでなく、サイズの変更、切り抜き、スタンプの貼り付けなど直感的な操作でかんたんにコラージュ。SNS投稿用の画像作成アプリとしても人気。「アルバムを作るときの加工用に愛用中。かわいくオシャレにアレンジできるから楽しい」

まとめ

渋谷の女のコたちの間では、服装のジャンルや職業を問わず、セルフィー用のカメラや写真加工のアプリが根強い人気の模様。チャットアプリはLINEの一人勝ちかと思いきや、じわじわと『Snapchat』が流行りつつあるようだ。

今回のインタビューに登場したアプリはもちろん、画面のスクリーンショットに写されているアプリを実際にダウンロードしてみれば、より深く彼女たちの気持ちを理解できるかもしれない。ぜひ今後の企画や開発に活用いただければなによりである。