【男性編】マイルドヤンキーの街・川崎駅の周辺でスマホ事情を聞いてみた!

あらゆる街まで足を運び、道ゆく人たちがスマホをどんな使い方をしているのか、なんのアプリをダウンロードしているのか取材を続けている。前回は少し郊外の埼玉県・越谷レイクタウン周辺で調査

埼玉県・越谷レイクタウン周辺の女のコにスマホ事情を聞いてみた(前編)
以前、渋谷にいるギャルに対してスマホ事情の街頭インタビューをおこなった。その場で画面を見せてもら...

今回は一般的に“マイルドヤンキー”と呼ばれる人たちのスマホ事情を調べてみたいと思う。

マイルドヤンキーとは?

原田曜平氏が著書『ヤンキーの経済』で提唱。マイルドヤンキーという相反する意味を組み合わせた造語。郊外や地方都市に住み、地元意識が強く、仲間との絆礼儀を重んじる。黒ジャージのセットアップなどのイカついファッションを好む。ヤンキーが社会に対する不平不満を募らせて攻撃することに対し、マイルドヤンキーは社会を攻撃することなく、自らの手で成功をつかみ稼ごうとする。良いクルマをステイタスとして購入するなど消費傾向も強いため、いま多くの企業がその動向に注目している。

そんなワケで、ちょっと不良が多いと噂される神奈川県・川崎駅の周辺で街頭インタビュー。とはいえ、“川崎駅”とひとまとめにすることはできない。商業施設ラゾーナアトレと隣接するJR線側と、飲み屋が集まる京急線側で様子がまったく異なるからだ。

そこで、京急線側とJR線側の両方で調査を行ってみた。

川崎駅:京急線側

——夜の京急川崎駅付近。飲み屋が乱立し、夕刻を過ぎれば多くの酔客で賑う。これまでに訪れた渋谷などショッピング目的のエリアとはまるで別世界。やや不安を覚えつつもインタビューを開始した。

1人目:だいさん(17歳・塗装工)

dai

まずは女性に声をかけまくるが、なかなか足を止めてもらえない。そんななか話を聞かせてくれたのが、クールな男前のだいさん。普段は塗装の仕事をしているのだという。

page01 page02 page03

スマホのこだわり

「1ページめは自分で撮った富士山の写真が見えるように何もアプリを置いていません。よく使うアプリはなるべく下のほうに配置していますが、フォルダ分けまではしていません」

ーーでは普段、どんなアプリを使っていますか?

「ゲームアプリのヴァルコネモンストです。モンストはマルチ掲示板で持っていないキャラを募集するぐらいハマっています。でも今日はデータが消えてしまいショックを受けていたところです。あと、映画『君の名は。』を観てからRADWIMPSの曲が好きになり、Music FMで聴いてます」

ーーどちらかと言えば、スマホはヒマ潰しが多い感じですか。

「そうですね。起きているときは大体スマホをいじっているんですけど、ほかにはLINE マンガがお気に入りです。漫画が無料で読めるんですが、面白い作品が見つかれば、さらに続きは無料で見れるYouTubeで探す、みたいな(笑)。課金はなるべく避けたいですし、やっぱり無料で読めることが一番ですね」

17歳の男のコにとって、ゲームや音楽、漫画などのアプリで空き時間を楽しむことがスマホを使う主な目的のようだった。

フォローチェック for Twitter

フォローチェック

相互フォローしている人・していない人、フォローを解除した人など、フォロワーの推移を細かくデータ化。「SNSはツイッターが中心。フォローを外されていないかチェックしていますが、フォロワーが減るとショック」

ヴァルキリーコネクト

ヴァルコネ

北欧神話をベースにしたシナリオで、キャラクターを育成しながらバトルを楽しむRPGゲーム。仲間と協力プレイもできる。関智一沢城みゆきなどの豪華声優陣も魅力。テレビCMをしている人気ゲームがほかにあるなかでヴァルコネを推す理由は「登場するキャラのイラストがカワイイから」と熱弁をふるってくれた。

LINE マンガ

LINEマンガ

無料で読める漫画アプリ。アニメ化・映画化された話題作はもちろん、LINE マンガでしか読めないオリジナルの作品など200タイトル以上の連載漫画が毎日更新される。「毎週新しい作品が更新されるので飽きません」

2人目:Kさん(26歳・塗装工)

k

仕事帰りのところを取材に応じてくれた作業着姿のKさん。まさに“現場で働く男”といった雰囲気。一見、アプリとは遠い存在に思えなくもないが、だからこそスマホの中身がどうなっているのか気になる。

page01 page02

スマホのこだわり

「最近スマホを代えたばかりなので壁紙を含めてほとんど初期のままです。というのも、職人をやっているとポケットから落下させて壊してしまうことが多くて。職人あるあるだと思うのですが、自分は今年に入ってからすでに3台目に突入しています」

ーーそれは大変ですね。ちなみにスマホを使うのはどんなときですか。

「空き時間などにグノシーでニュースを読んでいることが多いです。あとは、ゲームでモンスト。職人の間ではテッパンのアプリです。あとはサウストをやっていることが多いかな」

ーーそのゲームアプリはどんなところが魅力ですか?

「キャラクターが好きなのとガチャを引くのが楽しいですね。とはいえ、なるべく課金はしないように気を付けてはいますが……」

グノシー

グノシー

エンタメ、スポーツ、社会など、幅広いジャンルのニュースが無料で読める。1500万ダウンロードを達成したアプリ。「ニュースは結構見ていることが多いですね。ジャンルは問わず、気になる記事タイトルをクリックします」

天気ライブ

天気ライブ

天気の情報をリアルタイムで調べられるアプリ。「仕事柄だと思うのですが、雨が降るのかどうか気になるので常に天気の情報を調べています」

ONE PIECE サウザンドストーム

サウスト

言わずと知れた大人気アニメのアプリ。「2年前」から「新世界」まで、3Dのキャラクターが登場。簡単操作で白熱のバトルが繰り広げられる。「通称“サウスト”。大好きなワンピースのアプリなのでダウンロードしました」

3人目:Rさん(26歳・会社員)

r

続いてインタビューに応じてくれたのはさわやかな好青年。営業の仕事をしているサラリーマンだ。川崎が地元で、この周辺には飲み会で来ることが多いのだそう。さっそくスマホ事情を聞いてみた。

page01 page02

スマホのこだわり

ーーなにか自分なりの使い方ってありますか?

「じつはほとんど初期のままなんですよね。たまに気分でアプリの配置を変えることもありますが、とはいえそこまで変わらないという……。あまりネタにならずスイマセン」

ーーなるほど。そのなかでよく使うアプリはどれでしょう。

「最初から入っていたマップですね。外回りの営業をしているので、初めて行くクライアントさんの場所がわかりにくいときなどに重宝しています」

ーー初期でインストールされているマップは意外と使えるアプリですよね。仕事の他ではスマホをどのように使っていますか?

「プライベートでは、アプリというかYouTubeですね。たとえば、メッシやロナウドなどの海外サッカー、キッド・インクやクリス・ブラウンなど海外アーティストのミュージックビデオ、K-1とか格闘技を見るのが好きですね」

ーーアプリに関らず、新しいトレンドとかってどのように探したりしますか?

「昔はトレンドを求めていろんな雑誌を読んでいましたけど、いまは買ってないですね。ファッション関連では、雑誌『Safari』とか『Fine』を立ち読みするぐらい」

ーーでは今後こんなアプリがあれば欲しいというのはありますか?

「今後というか、むしろ昔流行ったときのmixiが一番。足あとを辿ったり、女のコと連絡を取り合って仲良くなるのも簡単だったのですが、いまは何かと難しい。ですので、あの頃のmixiのような雰囲気のSNSがあればうれしいです(笑)」

YouTube

youtube

「海外サッカーやHIPHOP関連など、興味があることを調べるために、休日はほとんどずっと動画を見て過ごしています」

カメラ

photo

「加工用のアプリをインストールするほどではありませんが、女のコと仲良くなるために、思い出に残るような写メは撮っていますよ」

マップ

map

「現在地から目的地まですんなりと着けるので、営業回りの際に同行している上司などには驚かれることがありますよ(笑)」

4人目:黒金Pさん(25歳・建設業)

kurogane

すっかり夜も更けた頃。意を決して声をかけたのが建設業を営む黒金Pさん。いかついオーラを漂わせている。少々ビビリながらもスマホ事情をうかがってみた。

page01 page02 page03

スマホのこだわり

ーー結構カジュアルで派手な感じの画面ですね。なにかこだわりはありますか?

「遊び人っぽい画面だとよく言われます。アバウトな性格なのでアプリの配置にもこだわりがなく、ダウンロードした順番で並んでいます。シンプルにスマホを使っていますよ。壁紙はドラゴンボールです。世代を超えた永遠のヒット作だと思います」

ーーやたらとメールの未読(2613件)がたまっていますが……。

「これはネタです。ぶっちゃけ電話のほうが使用頻度が高く、ほとんど迷惑メールなんですけどね。知り合いに見せると驚かれるので、反応が面白いです」

ーーでは、主にどんなアプリを使っていますか?

「アプリはゲームが中心です。現場仕事の人って、休憩時間をいかに有意義に過ごすのかが重要なんです。僕は“黒金プロデュース”という建設業の会社をやっているのですが、従業員の間ではモンストが流行っていますね。あとは、Yahoo!天気を毎日チェック。雨が降ると作業に影響が出るので、2〜3日前からどんな準備をして現場に向かうべきか考えています」

ad


知り合いに頼んで作ってもらったというチラシ。マイルドヤンキーたちは地域のなかで仲間のコネクションを活かして仕事をおこなっていると聞く。彼も多分にもれず仲間たちと協力していることがうかがえる。左上のキャラは大人の事情でモザイクをかけさせていただいた

ーーちなみに、SNOWをダウンロードされていますが、流行っているのでしょうか?

「そうですね。特に女のコの間で流行っているように思います。飲み会のときに、隣の席に座っているコが大体SNOWで一緒に撮ってきますよ」

ーー意外といっては失礼かも知れませんが、じゃらんのアプリはなぜ?

「女のコと出かけたときに、泊まる場所でバタバタするとダサいじゃないですか。トイレに入った隙とかにさりげなくじゃらんのアプリでホテルを確保。彼女が戻ってきたら『もう予約してあるから』って言えると男としてスマートですよね(笑)」

ーーファッションにもこだわってそうですが、トレンドはどのように見つけていますか? やはりインスタとかでしょうか?

「インスタを参考にしているのは女のコだと思います。僕は特にないですね。しいて挙げるなら、女のコから『それいいね』って言われた服をヘビロテしています」

ーーちなみに、川崎って少しコワいイメージがあったのですが、黒ジャージのセットアップみたいなマイルドヤンキー系が多くいたりするんですか?

「黒ジャージのセットアップでマイルドヤンキー……そのスタイル、オラオラ系って言います。ぶっちゃけ5年前ぐらいに流行ったスタイルなので、いまではほとんど見かけませんよ!」

ーーなるほど。ありがとうございました!

Layout from Instagram

layout

インスタグラムの写真を使って、多彩な組み合わせのコラージュ写真が簡単に作れるアプリ。自分好みに編集も可能。「さくっとレイアウトした写真をインスタに投稿しています。マメなことをする男性のほうがモテますよね」

じゃらん

jaran

国内最大級の宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」の公式アプリ。2万軒以上の宿泊施設やクチコミ情報が満載。「女のコとデートをするときに欠かせません。さりげなくホテルを予約しておけば、好印象マチガイナシ!」

モンスターストライク

monsterstrike

1000種類を超えるモンスターが登場。テレビCMでもお馴染みな全世界3500万ダウンロードを誇るハンティングRPGゲーム。「うちの従業員とか周りのツレはみんなやってますよ。ちなみに僕のガチャ運は最強です」

川崎駅・京急線側まとめ

京急線側で男性のスマホをのぞいてみた結果、特に職人の間ではゲームアプリが人気の模様。とはいえ、アプリでライフハックをするようなIT関連の人や、片時もスマホを手放さない若い女のコとは異なり、だれもがシンプルにスマホを使っていたのが印象的だった。新しいアプリのトレンドは出てこなかったが、実際これこそがユーザーのリアルな姿にも思えた。

結局、京急線側では女のコの声を拾うことはできなかった。今回の前編は働く男性の特集だったということで……。では、次回はJR線側に移動して街頭インタビューを行います。

「神奈川県・川崎駅の周辺でスマホ事情を聞いてみた!前編(京急線側:男性)」はココまで。次回、後編(JR線側:女性)は10月14日公開予定!