【女性編】マイルドヤンキーの街・川崎駅の周辺でスマホ事情を聞いてみた!

前編では、飲み屋が集まる京急川崎駅の周辺にいる男性のスマホ事情を取材した。

【男性編】マイルドヤンキーの街・川崎駅の周辺でスマホ事情を聞いてみた!
あらゆる街まで足を運び、道ゆく人たちがスマホをどんな使い方をしているのか、なんのアプリをダウンロ...

後編では少し場所を移し、ラゾーナアトレなどの商業施設と隣接するJR川崎駅前にて街頭インタビュー。どのようにスマホを使い、どんなアプリをダウンロードしているのか。

川崎駅:JR線側

——ショッピングに便利な商業施設が集まるJR線側。通りを歩く人の年齢層も若く、少しカジュアルな雰囲気に変わる。喫煙所の近くにはストリートパフォーマーが多く、立ち止まっている人の姿も多く見受けられた。前編では女のコを1人も取材できなかったので、今回は女のコをターゲットに絞って声をかけてみた。

1人目:ゆいさん(18歳・フリーター)

yui

まるで読者モデルのような今風の美女。「読モですか?」と聞いてみたが、そうではないらしい。さっそくスマホ事情をうかがってみた。

image1 image2 image3 image4 image5

スマホのこだわり

「ゲームや音楽など、増えてしまったアプリは種類毎にフォルダを作るようにしていますけど、意外と散らばっているかも。画面下のドック部分には、基本の電話とSafari、写真や加工系のアプリをまとめたフォルダとLINEを置いています」

ーーなぜか4〜5ページめは1コずつしかアプリが入ってませんが。

「はい、そうですね。ページの配置とか細かいことまでは気にしません(笑)」

ーーどんなアプリをよく使っていますか?

「いらない物を売るときにメルカリ、スケジュールの管理にYahoo!かんたんカレンダー。紙に書かなくてもスマホを見れば予定がわかるので便利です。彼氏との記念日は恋してでチェックしています」

ーーゆいさんは今っぽい雰囲気ですが、流行はどのように探していますか?

「読者モデルのゆきぽよちゃんのファンで、彼女のツイッターやSNSを見て、ファッションやメイクの参考にしています。でも雑誌はまったく読みません。ゆきぽよちゃん、なんの雑誌の読者モデルですかね。ランズキとか?」

その場でスマホから検索してみると、元eggの読者モデルとのこと。筆者は元eggの編集部員(正確にはmen’s egg)。とはいえ直接の面識はない。どうやら雑誌廃刊後、動画共有SNSのVineなどで活躍し、“動画クイーン”と呼ばれている模様。

ーー何かこういうアプリがあったらいい、あるいはスマホでこんな使い方ができたらいい、などはありますか?

「……というより、iPhoneをアップデートしたらとっても使いにくい。なんとかならないんですかね。仕様を戻してほしいです」

Clipbox

clipbox

動画や音楽、ドキュメントなどを保存、再生。様々なファイル形式の閲覧に最適なアプリ。「YouTubeの動画を保存できるので、ネット環境が悪いところや通信速度が掛かるものでもサクサク見れるようになるのがうれしい」

野いちご

noichigo

恋愛からホラー、青春小説まで47万冊が無料で読み放題。中高生の間でヒットしたケータイ小説サイト。「小説とか本を読むのが好きなのですが、持ち歩くと重たいのが悩み。野いちごはスマホから読めるのが◎」

iPhoneを探す

iphone

初期設定で入っているアプリ。iPhoneの現在位置を探し出し、地図上に表示。拾った人へのメッセージや警告音を鳴らすことも可能。「よくスマホをどこかに置き忘れてしまうのですが、すぐに見つけられるので助かっています」

2人目:れいちゃん(18歳:高校生)

reika

取材を始めてから数時間。なかなか取材を快諾してもらえないなか、松井珠理奈似で清楚な雰囲気の彼女にOKをもらう。大人っぽく見えるが女子高生。今日は渋谷で遊んだ後、さらにラゾーナ川崎まで買い物に来たそうだ。

image1 image2 image3

スマホのこだわり

ーー何かスマホの使い方でこだわりはありますか?

「(渋谷のギャル編の記事を見て)みなさん、いろいろとこだわっていますね。ページの配置までは気にしていませんでした。私はInstaMagPicsArtなどのカメラ系アプリをフォルダにまとめているぐらい。スタンプとかボカシで加工しやすいものが好きですね」

ーーカメラ系といえば、SNOWSnapchatはどうですか? また、そういった新しいアプリはどのように探していますか?

「スナチャは前に流行りました。いま学校ではSNOWが人気ですよ。ツイッターを使っていますが、そこで話題になっていたアプリをインストールしています」

ーーなるほど。クックパッドのアプリがあるということは料理もされているんですか?

「料理は練習中ですけど、彼氏に何か作ってあげたいときに活躍します。たとえば、バレンタインなどのイベント事。そういった記念日を把握するのに恋してが便利です」

InstaMag

instamag

複数の写真を組み合わせて、ファッション雑誌のようなスタイリッシュなレイアウトが手軽に実現。デザインテンプレートの数も豊富に用意されている。「画像のコラージュ用に使っているアプリです」

プリ画像

puri

オシャレ系やオモシロ系、カップルのプリクラやペットなど、2000万枚以上の画像やイラストから検索、投稿をして交流できるコミュニティサービス。「画像を加工をするときにスタンプでいろいろ遊べます」

Simeji

shimeji

お笑い芸人のトレンディエンジェルがテレビCMに出演したことで話題。文字入力の変換やキーボードのデザインをアレンジできるアプリ。「キーボードの背景をカワイイ感じに変えられるのでお気に入り」

3人目:ちろるさん(18歳・高校生)

chiroru

カワイイ系の彼女も女子高生。アイドルの追っかけをしているそうだが、いまは受験勉強で大忙しの日々。そんななか息抜きに出掛けていたところ、筆者に声をかけられたとのこと。

image1 image2

スマホのこだわり

ーー(壁紙を見て)ニューバランスのスニーカーが好きなんですか? 女子の間でも流行っていますよね。

「いえ、そうではありません。最近、あまり良い壁紙が見つからなかったので、なんとなくオシャレな雰囲気で選んだ感じです(笑)」

ーーあ、そうでしたか。では画面の配置やフォルダ分けはどのように?

「合計2ページしかありませんが、最初のページは初期の基本的なもの。ダウンロードしたアプリは2ページめにフォルダでまとめてスッキリさせています。とはいえ、カメラや画像加工用のアプリぐらいですが」

ーーほかにはどんなアプリを使っていますか?

ジャニーズが好きなので、公式アプリのJohnny’s webで情報を集めるのが趣味です。あとは受験がひかえていることもあり、英和辞典・和英辞典で英語の意味や発音を調べていることが多いかも」

ーー勉強でお忙しいなかありがとうございました。受験がんばってください!

MUSIC POP COMP

music-pop

会員登録なしで使える無料音楽アプリ。バックグラウンド再生も可能なので、ほかのアプリを使用中にも音楽を流しておくことができる。「プレイリストを作成して、好きな曲をまとめています」

radiko

radiko

PCやスマホでラジオが聞ける無料サービス。電波を使った一般的な地上波ラジオとは異なり、インターネットや携帯電話回線で配信されているのでクリアな音質が評判。「最近は勉強中や空き時間にラジオを聞いています」

英和辞典・和英辞典

dictionary

35万語を超える膨大な単語量と検索スピードを兼ね備えた辞典アプリ。フェイスブックやツイッターなどのSNSとも連動。「受験勉強用にわざわざ辞典を買わなくてもコレでOK。発音までバッチリわかるので便利」

4人目:みーたんさん(19歳・専門学生)

me-tan

続いて、ドッグトレーナーの専門学校に通うみーたんさん。サックスのストリート演奏に聞き入っていた最中、取材に付き合っていただいた(パフォーマーの方、お客さんを横取りして申し訳ありません)。

image01 image02

スマホのこだわり

「配置とかまでは意識していませんが、ゲームならゲーム、ファッションならファッションで興味があるジャンルのアプリをフォルダでまとめています。最近はメルカリとかフリマアプリで欲しい物や服などショッピングをすることが多いですね」

ーー興味があるジャンルの新しいアプリはどのように見つけますか?

「基本的にはゲームが好きなのですが、『ゲーム』と検索してみて面白そうなものをプレイしてみる感じです。HRナビを見ているゲーム会社の人がいましたら、ぜひウチを満足させられるゲームを作ってください!」

ーー最近、話題となっていたポケモンGOは?

「やっていますけど、飽きてしまいました。スマホの動作が重たくなるのもネック」

ーーゲーム以外では、SNOWSnapchatミックスチャンネルはどうでしょう?

「ウチはスナチャはやっていませんが、SNOWミクチャは流行っていますね。ミクチャは、たまにスゴいクオリティの高い動画を作っている人がいます。参考にしようと思ってもマネできないという……。でもいろんなカップルの動画を見るのは楽しいですね」

ここ数カ月、若い世代を中心にスマホの取材を続けてきた。日本ではポケモンGOやSnapchatの流行があっという間に終わり、改めてとてつもないスピード感で時代が流れているのだと実感した。

LINEディズニーツムツム

tumutumu

ディズニーストアで人気のぬいぐるみ、ツムツムを集めてつなげるLINEのパズルゲーム。「得点をのばすのが楽しい。イベントもいろいろあるし、新キャラが毎月登場するので飽きずにやっています」

SNOW

snow

動物の耳などを自撮り写真に合成するなど、多彩な顔認識スタンプやアニメーションが楽しめる。いま若い人たちの間で大ブームとなっているアプリ。「とにかく写真が盛れるのが高ポイント。みんな使っていますよ」

白猫プロジェクト

white-cat

壮大な世界を舞台に、移動からバトルまで指1本で簡単操作できるコロプラの王道RPG。最大4人まで協力プレイが可能。「友達に薦められてなんとなくダウンロードしてみたら、完全にハマってしまいました」

川崎駅・JR線側まとめ

商業施設が多く集まるJR線側。渋谷同様に様々なジャンルの服装をした女のコが行き交っており、ほとんど流行にタイムラグもないように思えた。

写真や画像加工用アプリへの関心が高いことなども同様。とはいえ、川崎は大人っぽい雰囲気の女のコが多く、街柄を感じた部分ではある。

また、キャッチやスカウトへの警戒心が強いせいなのか、30人近く声をかけてもインタビューをさせていただけたのは4人のみ。郊外での取材ハードルを感じたことも事実だ。

ということで、後編では“マイルドヤンキー”などとは言ってられず、優しそうな女のコに取材をお願いした次第である……。

今後もめげずに続けていくので、みなさまの参考になれば筆者としてうれしい限り。