「耐える時期が来ることは想定してた」バーグのシモダテツヤさんが語る、マジメなお笑い哲学

「笑い」に特化したコンテンツが花盛りだ。各社がネットで話題を呼ぶコンテ…

「やればできる」が可能性を潰す–ビリギャル著者流・やる気にさせる指導法とは

前編に引き続き、ビリギャル――『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上…

社会人偏差値も40上がる!? 「ビリギャル」著者に聞く成長の秘訣

ビリギャル――『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現…

エンジニアがハッカソンで得られる4つメリットと参加のコツ

変化の激しいエンジニアの世界で、どうすれば成長し続けられるのか。そのヒ…

東大卒・ゲームで生計を立てる男が語る、プロゲーマーの実態

「ゲームをプレイして飯を食う」と聞いても、ピンと来る読者は多くないかも…

LINEで告白できる時代に、「ラブレター代筆屋」を始めた男の日々

いま、あなたにとって文字は“書く”ものですか、それとも“打つ”ものでし…

中年になっても愛される「ズッコケ三人組」、作者に聞くロングセラーのなぜ

あのズッコケ三人組シリーズが2015年に刊行された「熟年ズッコケ三人組…

アジャイルの達人、平鍋健児と西村直人が語り尽くす“アジャイルな人”のキャリア構築

ソフトウェア開発がビジネスに果たす役割は大きくなる一方だ。そして、ソフ…

あの「ズッコケ三人組」が50歳に! 作者の那須正幹さんに聞く“中年のリアル”

誰もが一度は読んだことがあるのではないだろうか。大人気の児童書、「ズッ…

「ゲームないと死ぬ」いい大人達がゲーム実況に人生を賭ける理由

超魔界村、ダウンタウン熱血行進曲、ロックマン、ボンバーマン。 ニコニコ…

最後に成功すれば勝ち、人の記憶は上書きされる――ホリエモンが語る“成功論”

「いくら失敗したって、人の記憶なんて曖昧(あいまい)なもの。最終的に成…

「地味なサイトでどこまでやれるか」BLOGOS編集長に聞くネットメディアの戦い方

政治家や専門家のオピニオンを読み比べできるサイトとして、オープンから6…

この熱血校長先生がすごい! 破たん寸前の高校を復活させた秘策とは

長崎県の創成館高等学校が全国の注目を浴びている。わずか10年前までは偏…

「偏差値なし」から県内屈指の人気校にーー校長先生がやったことを聞いてみた

2015年、夏の甲子園。スタンドで派手に踊る校長先生を覚えている方もい…

難病と妻の出産がきっかけ–労務を劇的に効率化する「SmartHR」誕生秘話

会社運営で避けては通れない労務。これまで社会保険労務士(社労士)向けの…

40代まで失敗続き、夜逃げも考えた–ニトリとセガサミーの社長はどう大失敗を克服したか

セガサミーホールディングスやニトリホールディングスと言えば、今では押し…

20代で十数億円の借金を背負った男が気づいた「本当に怖い失敗」

「失敗の中で一番怖いのは失敗を認識しないこと。」 東京・渋谷で12月1…

面白ければなんでもあり――電撃文庫・三木一馬さんのラノベ的仕事術

「ラノベ」――ライトノベルを指すこの言葉はすっかり世の中に定着したが、…

表舞台から一瞬で姿を消した日本最高位マジシャン、プロの美学を語る

2010年8月、愛知県名古屋市の名古屋観光ホテルで開かれた「UGMクロ…

「あなたは人からどう見られたいか」SNS時代の人付き合いをエンジニア視点で考える

変化の激しいエンジニアの世界で、どうすれば成長し続けられるのか。そのヒ…

経営者だから自然体でいられる――元・女子大生起業家、勝負の3年目

企業秘密のアパレイユ(卵液)に特注の丸型食パンをたっぷり浸して焼き上げ…

「絶対に採用基準は下げなかった」元Google及川さんが語るエンジニア獲得のコツ

グーグルを退職した及川卓也さんをファシリテーターに迎えて行われたスター…

メイク動画サイト「Preno」に見る、トップブランドが広告を出したくなるメディアの作り方

“素人”が投稿するメイク動画が人気だ。一部のカリスマYouTuberは…

成長したいエンジニアへ、「時間がない」を言い訳にしない勉強方法とは

変化の激しいエンジニアの世界で、どうすれば成長し続けられるのか。そのヒ…

“握力の強さ”で日本一に 「ウェブ魚拓」創業者はいかにして肉体派プログラマーになったか

ウェブページのアーカイブを保存しておくために欠かせない「ウェブ魚拓」は…

炎上の歴史とともに10周年、あの「ウェブ魚拓」創業者に会ってきた

ウェブページのアーカイブを記録するサービスとして長く愛されている「ウェ…

資格も語学も…効率的に勉強したい人へ、試験のプロが選んだ6冊

開成高校から現役で東京大学法学部に進学、国家試験の最難関とされる旧司法…

「100年進化しなかった黒板を変える」 創業96年の老舗企業が起こしたイノベーション

「未来の教室の風景」を、思い浮かべてほしい。そこには、なにがあるだろう…

スタンフォード卒、Microsoftでインターン…年収1500万を約束された男がなぜ日本のスタートアップに?

日本の優秀な人材が、海外のグローバル企業に流出しているといわれる。そん…

「1日を2回生きる」元祖・早大発ベンチャー起業家のストイックな働き方

「簿記の入門」「300万円貯金」「起業」。50年先の未来まで手帳に書き…