名刺自体がネタになる「次世代の紙」を生み出したベンチャー

破れないし、濡れても文字が書ける。そんな紙があると聞いて、実際に見てみ…

LINEで告白できる時代に、「ラブレター代筆屋」を始めた男の日々

いま、あなたにとって文字は“書く”ものですか、それとも“打つ”ものでし…

中年になっても愛される「ズッコケ三人組」、作者に聞くロングセラーのなぜ

あのズッコケ三人組シリーズが2015年に刊行された「熟年ズッコケ三人組…

アジャイルの達人、平鍋健児と西村直人が語り尽くす“アジャイルな人”のキャリア構築

ソフトウェア開発がビジネスに果たす役割は大きくなる一方だ。そして、ソフ…

あの「ズッコケ三人組」が50歳に! 作者の那須正幹さんに聞く“中年のリアル”

誰もが一度は読んだことがあるのではないだろうか。大人気の児童書、「ズッ…

関ヶ原の合戦も可視化、日本のインフォグラフィック第一人者にノウハウを聞いてきた

情報やデータを視覚的に表現し、受け手に直感的な気付きを与えるインフォグ…

「ゲームないと死ぬ」いい大人達がゲーム実況に人生を賭ける理由

超魔界村、ダウンタウン熱血行進曲、ロックマン、ボンバーマン。 ニコニコ…

浣腸ひとすじ90年、イチジク浣腸の商品開発は全社員の「おしり」が支えていた

突然だが、きょう1月19日は「イチジク浣腸の日」だ。 イチジク浣腸とい…

おっぱいで「バズ」を知ったら、こうなったーー谷間に飛び込むネックレスができるまで

谷間。男なら誰もがチラ見してしまうその「ふくらみ」を、ユーモアなアート…

「地味なサイトでどこまでやれるか」BLOGOS編集長に聞くネットメディアの戦い方

政治家や専門家のオピニオンを読み比べできるサイトとして、オープンから6…

この熱血校長先生がすごい! 破たん寸前の高校を復活させた秘策とは

長崎県の創成館高等学校が全国の注目を浴びている。わずか10年前までは偏…

「偏差値なし」から県内屈指の人気校にーー校長先生がやったことを聞いてみた

2015年、夏の甲子園。スタンドで派手に踊る校長先生を覚えている方もい…

難病と妻の出産がきっかけ–労務を劇的に効率化する「SmartHR」誕生秘話

会社運営で避けては通れない労務。これまで社会保険労務士(社労士)向けの…

面白ければなんでもあり――電撃文庫・三木一馬さんのラノベ的仕事術

「ラノベ」――ライトノベルを指すこの言葉はすっかり世の中に定着したが、…

月額400円で雑誌読み放題! 「dマガジン」急成長の裏側

「雑誌が売れない」――。雑誌の売り上げは1997年以降、右肩下がりだ。…

表舞台から一瞬で姿を消した日本最高位マジシャン、プロの美学を語る

2010年8月、愛知県名古屋市の名古屋観光ホテルで開かれた「UGMクロ…

イタくないしモテる–「マイルドオタク」の生態とは

告白しよう。わたしはおそらくオタクだ。40を過ぎてなお、深夜アニメは一…

経営者だから自然体でいられる――元・女子大生起業家、勝負の3年目

企業秘密のアパレイユ(卵液)に特注の丸型食パンをたっぷり浸して焼き上げ…

ずっと社内で放置されていた…「調整さん」10年目の本気

2006年にリリースされ、今年で10年目を迎えた日程調整ツール「調整さ…

「母親の死」というタブーに触れた絵本がなぜ今年最大のヒットになったのか

「ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。」 およそ絵本と…

メイク動画サイト「Preno」に見る、トップブランドが広告を出したくなるメディアの作り方

“素人”が投稿するメイク動画が人気だ。一部のカリスマYouTuberは…

ヴィトンが愛した「おしぼり」、NTT出身の二代目社長が新市場を切り拓く

日本が誇る“おもてなし”文化の一つである、おしぼり。用途といえば飲食店…

テクノロジーの裏に“人間臭さ” 元IT記者が描いた漫画「バイナリ畑でつかまえて」の魅力

mixiにクックパッド、Dropbox、そしてFacebook……おな…

“握力の強さ”で日本一に 「ウェブ魚拓」創業者はいかにして肉体派プログラマーになったか

ウェブページのアーカイブを保存しておくために欠かせない「ウェブ魚拓」は…

炎上の歴史とともに10周年、あの「ウェブ魚拓」創業者に会ってきた

ウェブページのアーカイブを記録するサービスとして長く愛されている「ウェ…

「100年進化しなかった黒板を変える」 創業96年の老舗企業が起こしたイノベーション

「未来の教室の風景」を、思い浮かべてほしい。そこには、なにがあるだろう…

長く愛されるプロダクトってどう作るの? 老舗スタートアップ「ヌーラボ」に聞いた

「10年で7割、20年で5割」と言われる中小企業生存率。とりわけ変化の…

VAIOがあえて時代に逆行する理由

物書きである筆者にとって、ノートパソコンは仕事道具の中心にあるものだ。…

ネットに漂う“あきらめ感”? LINE NEWSとNAVERまとめの仕掛け人が語るメディアのあれこれ

ユーザーが自身の好みに応じて選択した情報をLINE上にプッシュ形式で配…

世界水準から見た日本のUIデザインの課題は? ベルリン進出のグッドパッチに聞く

シリコンバレーにオフィスを構えることは、世界進出を狙う起業家にとってひ…